ホーム>>中坂

中坂(なかざか)

 

現在の西麻布三丁目、東側がテレビ朝日通りの尾根で高く、西の笄小学校に向かって下る小さくてまっすぐな坂で、旧町名では旧麻布三軒家町から麻布笄町にまたがる。南には北条坂が、北には紺屋坂が並行して走る。

港区が設置する標識もなく、名前も中坂と地味で、あまり存在感はないが、歩いてみるとなかなか風情がある坂である。この坂の坂上一帯には「裏町」という里俗もあったというが、どの「表」に対して「裏」町なのかは不明。

写真で見る中坂(写真をクリックすると拡大表示されます)

中坂を下りましょう。両側のビルに埋もれる坂上の写真からスタートです。港区の標識もなく、ちょっと寂し気ですが、意外と存在感があるのが不思議です。

2005.3.12撮影

坂上の尾根はテレビ朝日通りです。坂上の四つ辻を材木町方面に向いて一枚。一帯は麻布三軒家町ですが、写真奥はもう桜田町になります。中国大使館が右側に見えます。

2005.3.12撮影

今度は有栖川公園方面に向くと、こんな感じです。この辺りもちょっと前までは普通の住宅が多い地域だったのに、いつの間にかじわじわとビルが増えてきました。

2005.3.12撮影

坂を下り始めてすぐに坂上交差点を写しました。かなり厳しい傾斜です。坂上に信号が写っていますが、これはつい最近新設されたものです。

2005.3.12撮影

左の写真とほぼ同じ場所から坂下に向かって一枚。写真奥はどんどん谷が深くなり、笄川一帯が一番低くなります。この辺りから奥は麻布笄町になります。

2005.3.12撮影

一気に下ってきました。ビルが切り立つように建ったせいで圧迫感が増した気がします。子供の頃は良くこの辺りで遊んだ記憶がありますが、こんな圧迫感はなかったような。。。

2005.3.12撮影

坂上から見て左手に、こんな看板を見つけました。私立なのでしょうか、小さなビルに学校が入っているというのも面白いですね。

2005.3.12撮影

ほぼ坂下まで下ってきました。この坂も、他の麻布の多くの坂と同様に、坂上に行くほど傾斜が厳しくなります。上る人にとっては辛いですね。

2005.3.12撮影

坂下から奥に向かって写しました。突き当たりを右に行くと笄小学校があります。生徒が減っているこの辺りの学校の中では健闘していると聞きましたが、どうなのでしょうね。

2005.3.12撮影


「坂から見た麻布」のトップページに戻る

「麻布細見」トップページへジャンプ
2005年4月10日公開  2006年1月14日更新


(c) 2003−2006. Kasumi Miyamura. All rights reserved.