ホーム>表紙写真館

麻布細見 表紙写真館

「麻布細見」の表紙ページを飾った歴代の写真をアルバム風に仕上げてみました。写真をクリックすると、拡大されます。

たくさん集まると、それなりのものになるかも。散歩やジョギングの時にはデジカメが手放せません。

   
37代目。2008年1月3日撮影。飯倉片町周辺の写真を撮って歩いた際に写した和朗フラットの写真です。一度中に入ってみたいですねえ。
   
34代目。2006年11月25日撮影。麻布と三田の境界線は古川です。今は川の右岸は三田ですが、旧町名では両岸が麻布新広尾町でした。
35代目。2007年1月3日撮影。新年を迎えた桜田神社です。普段はひっそりしている境内も初詣客でとても賑わっていました。
36代目。2008年1月1日撮影。六本木ヒルズのけやき坂をまたぐ橋の上から撮った初日の出です。都心の初日の出も静かで悪くないですね。
31代目。2006年4月1日撮影。前回に続いて桜と六本木ヒルズです。毛利庭園の古い桜の木が満開です。ライトアップされて美しかったです。
32代目。2006年7月22日撮影。夏の午後有栖川公園は緑に包まれていました。蛍の飼育はなくなってしまいましたが、都会のオアシスは健在です。
33代目。2006年9月17日撮影。氷川神社と十番稲荷神社の秋祭りです。あいにくの雨模様でしたが、年々お祭りに人が戻ってきているような気がします。
28代目。2006年1月21日撮影。東京を襲った雪の日に撮影した、旧桜田町の専称寺です。六本木ヒルズのすぐ脇なのですが、想像できませんね。
29代目。2005年9月18日撮影。去年の氷川神社のお祭りの時の写真です。神楽の舞い良かったです。無料なので今年も見に行きたいです。
30代目。2006年3月25日撮影。今年も桜の季節がやってきました。六本木中学校の桜と、その背景に六本木ヒルズです。
25代目。静かなクリスマスイブを迎えた麻布カトリック教会です。夜には恒例のクリスマスミサが開かれます。雲一つない夕暮れです。
26代目。新年を迎えたばかりの元日深夜の氷川神社です。後ろの元麻布ヒルズがバベルの塔のように黒く聳えています。
27代目。クリスマスの夕暮れです。市兵衛町の首都高と、左に泉ガーデンが見えます。50年前からは想像もつかなかった変化ですね。
22代目。旧東京日産ビル、現在の六本木ヒルズノースタワーに出現した花畑です。昔はここに噴水があったんですよねえ。懐かしいです。
23代目。東大物性研究所の跡地に完成しつつある、国立新美術館の建物です。南隣には国立政策研究大学院があります。
24代目。秋祭りのお神輿です。今年は天気も良く観客もかなり集まり盛り上がりました。お祭りはやっぱり良いですね。
19代目。2005.2.12撮影。六本木ヒルズの52階展望台から六本木交差点を写しました。展望台のあるヒルズタワーは旧材木町に位置すると思います(一部桜田町もふくまれているかも)。
20代目。六本木ヒルズのウェストウォークの5階から窓越しに写しました。谷町方面は谷になっているので見晴らしがいいですね。 21代目。六本木ヒルズの毛利庭園です。あれ、ふと気づくと、3代続けて六本木ヒルズの写真が続いていますね。これはいかん(!?)。
16代目。2005.1.1撮影。旧桜田町の桜田神社です。新年を迎えたばかりで、初詣客で賑わっていました。でも大晦日に雪が降ったせいで、例年よりも参拝客は少なめでした。

17代目。2005.1.2撮影。北日ヶ窪町の六本木ヒルズ、けやき坂のライトアップです。今年は大晦日を過ぎてお正月になってもライトアップが続いています。きれいですね。

18代目。2005.1.30撮影。本村町の本村小学校の校舎と、校舎の前に植えられた白梅、紅梅です。本村小周辺は静かで穏やかで、時間がゆっくりと流れているように感じます。
13代目。2004.4.29撮影。旧鳥居坂町にある六本木中学校の鳥居坂グラウンドです。撮影は4月ですが、7月に入ってから訪れたら、建築工事が始まってしまっていました。
14代目。2002.12.31撮影。我善坊町のマンションプレートです。この時点でマンションはもう取り壊されており、プレートのついた塀だけが残っていましたが、その後この塀も取り壊されてしまいました。
15代目。2004.12.18撮影。旧飯倉町四丁目付近から、東京タワーを見上げています。ちなみに東京タワーは麻布區ではなく、旧芝区にあります。タワーが出来る前は広大な料亭があったそうです。
10代目。2004.4.17撮影。初夏を思わせるような暑い日の昼下がりに有栖川公園の新緑を写しました。都会とは思えない緑ですね。
11代目。2004.5.23撮影。西麻布四丁目、旧笄町のけやき並木です。道の右側は渋谷区になり、広尾ガーデンヒルズがあります。
12代目。2004.6.19撮影。麻布台三丁目、旧飯倉片町のスペイン村こと「和朗フラット」です。静かな佇まいに思わず見とれてしまいます。
7代目。2004.2.15撮影。快晴の空の下、有栖川公園に出かけると、白梅が満開に近づいていました。ウグイスが枝にとまっていて、春を感じさせます。 8代目。2004.2.28撮影。本村町の新堀町側の低地に雑木林が残っていました。初夏あたりに来ると、とても気持ちが良さそうです。 9代目。2004.4.3撮影。旧麻布谷町と旧麻布箪笥町の境界近くの桜です。現在はアークヒルズが聳えている脇です。
4代目。2004.1.13撮影。十番稲荷神社のがま蛙です。しめ飾りをつけていて可愛らしいですね。次に行った時にはもう飾りは取られていました。 5代目。2003.12.28撮影。一の橋交差点と古川の写真ですが、古川の堤防に穴が開いているのが見えると思います。これが十番大暗渠と古川の合流地点です。 6代目。2004.2.7撮影。龍土町の路地を撮ったものです。龍土町は六本木交差点からすぐの場所なのに、生きた路地があちこちにあり、とてもいい風情です。
初代表紙写真。2003.11.8撮影。麻布十番稲荷神社の一の酉の様子。露店が一軒だけで少し寂しそうです。 2代目。2003.11.17日撮影。六本木ヒルズ「けやき坂」のイルミネーション。青色と白色のダイオードの光は本当にキレイです。 3代目。2003.12.28に麻布谷町の久国神社の境内から撮った、久国神社の鳥居と、その向こうに聳えるアークヒルズです。

麻布細見トップページに戻る


(c) 2003-2006. Kasumi Miyamura. All rights reserved.