ホーム>旧町名>麻布坂江町

麻布坂江町


■ 町域

現在の六本木三丁目、住居表示前の旧麻布市兵衛町のうち、なだれ坂の坂上周辺に江戸期まであった町名。赤坂氷川神社の境内にある灯籠に、坂江町の文字が大きく刻まれているものがある。古い町の名だが、その後も里俗として通用したのかもしれない。

■ いわれと歴史

江戸初期に内藤宿(新宿)に拝領町屋を構えていた留守番同心14人が、元禄9(1696)年に用地を召し上げられ、当地に移ってきたという。詳細については文献が残っておらず不明とのこと。

明治2年に麻布坂江町は麻布市兵衛町に吸収され、町名は消えた。

■ 現況

麻布市兵衛町のページを参照してください。

■ 町内の坂

麻布市兵衛町のページを参照してください。

■ 町内の寺社仏閣

麻布市兵衛町のページを参照してください。

■ 町内の教育施設

麻布市兵衛町のページを参照してください。

■ その他町内にあるもの(あったもの)

麻布市兵衛町のページを参照してください。

■ 参照ページ

麻布市兵衛町
なだれ坂


旧町名一覧に戻る
「麻布細見」トップページへジャンプ
2004年12月25日公開 2005年1月8日更新


(c) 2003−2006. Kasumi Miyamura. All rights reserved.