ホーム>旧町名>光照寺門前

光照寺門前


■ 町域

麻布永坂町永坂東側にあった浄土真宗本願寺派寺院、雲岳山光照寺の門前町屋で、江戸末期まで存在した町名。植木坂の南側に位置した。

■ いわれと歴史

光照寺はもとは大和国吉野郡頃蘇村というところにあり、現光寺という名であったが、江戸初期の寛永4(1627)年に当地に移り、門前町屋を許された。そのまま江戸期を通じて町屋として残るが、明治2年に麻布永坂町に吸収され、町名は消えた。

その後、光照寺は昭和30年代まで当地にあったが、その後移転または廃寺となったもようで、現在は当地にはないようだ(現在調査中)。

■ 現況

麻布永坂町のページを参照してください。

■ 町内の坂

麻布永坂町のページを参照してください。

■ 町内の寺社仏閣

麻布永坂町のページを参照してください。

■ 町内の教育施設

麻布永坂町のページを参照してください。

■ その他町内にあるもの(あったもの)

麻布永坂町のページを参照してください。

■ 参照ページ

麻布永坂町


旧町名一覧に戻る
「麻布細見」トップページへジャンプ
2004年8月7日公開



(c) 2003-2004. Kasumi Miyamura. All rights reserved.