ホーム>旧町名>光林寺門前

光林寺門前


■ 町域

現在の南麻布四丁目、住居表示前の旧麻布富士見町にある臨済宗寺院、慈眼山光林寺の門前町屋。江戸末期まで存在した町名のようだが、文久2(1862)年の古地図では、光林寺は確認できるが、門前町屋の存在は確認できない。光林寺は古川沿い、青山橋前の同じ場所の現在もある。

■ いわれと歴史

光林寺は延宝6(1678)年に麻布市兵衛町に建立され、元禄7(1694)年に現在地に移転した。いつ頃から門前町屋を持つようになったかなど、詳細な情報は不明だが、門前町屋を持っていたことは、麻布區史ほか複数の資料から明らかである。

明治2年、光林寺門前は麻布富士見町に吸収され。町名は消滅した。

■ 現況

麻布富士見町のページを参照してください。

■ 町内の坂

麻布富士見町のページを参照してください。

■ 町内の寺社仏閣

麻布富士見町のページを参照してください。

■ 町内の教育施設

麻布富士見町のページを参照してください。

■ その他町内にあるもの(あったもの)

麻布富士見町のページを参照してください。

■ 参照ページ

麻布富士見町
麻布市兵衛町
今井寺町


旧町名一覧に戻る
「麻布細見」トップページへジャンプ
2004年10月9日公開



(c) 2003-2004. Kasumi Miyamura. All rights reserved.