ホーム>旧町名>麻布乗泉寺門前

麻布乗泉寺門前


■ 町域

現在の六本木六丁目、住居表示前の旧麻布桜田町に江戸期に存在した町名。現在はこの場所は六本木ヒルズのうち、グランドハイアットホテルの敷地となってしまっており、往時の面影はまったくない。町名の由来となっている乗泉寺は第二次世界大戦の空襲で消失し、渋谷区鴬谷町へ移転している。

■ いわれと歴史

乗泉寺は日蓮宗寺院で、元和年中に芝西久保に建立され、のちに幕府の命により麻布桜田町に移転した。享保6(1721)年には火災で消失したが再建された。門前町屋についての情報はほとんど残っておらず、「続江戸砂子温故名跡志」の江府町名目に一覧として「麻布桜田乗泉寺門前」が記載されているのみのようだ。 幕末から明治への移行期には既に門前町屋はなくなっていたようで、麻布桜田町への吸収合併についての記載はなにもない。

乗泉寺は明治以降も繁栄したようで、昭和16(1941)年発行の麻布区史によれば、乗泉寺は昭和に入り、南側に隣接していた大法寺の土地を全て買い取り、総工費50万円以上を投じた大伽藍を営むに至ったとのこと。

乗泉寺についてウェブで検索をしたところ、乗泉寺吹奏楽団というサイトに行き当たった。独自ドメインも取得し、活躍されているようだ。

昭和35年発行の「港区史」では、乗泉寺は「廃絶移転寺社一覧」に名前は記載されているが、詳細は「不明」となっており、廃絶したのか移転したのかが不明であったが、上述の乗泉寺吹奏楽団のサイトによると、乗泉寺は第二次世界大戦の空襲で消失し、渋谷に移転したとのこと。地図で確認しただけだが、かなり大きな寺院のようで、移転後も繁栄しているものと思われる。

■ 現況

麻布桜田町のページを参照してください。

■ 町内の坂

麻布桜田町のページを参照してください。

■ 町内の寺社仏閣

麻布桜田町のページを参照してください。

■ 町内の教育施設

麻布桜田町のページを参照してください。

■ その他町内にあるもの(あったもの)

麻布桜田町のページを参照してください。

■ 参照ページ

麻布桜田町
乗泉寺吹奏楽団(外部サイト)


旧町名一覧に戻る
「麻布細見」トップページへジャンプ
2005年5月5日公開


(c) 2003-2006. Kasumi Miyamura. All rights reserved.