ホーム>旧町名>麻布今井三谷町

麻布今井三谷町


■ 町域

現在の六本木一丁目の、赤坂アークヒルズのスペイン坂周辺か。現在の六本木通りから、スペイン大使館や霊南坂教会の高台に抜ける坂道の両側の町屋であったらしい。 住居表示前の旧町名は麻布谷町である。

■ いわれと歴史

承応3(1654)年に元地が御用地となって移ってきた人々が開いた町(麻布今井町の項を参照)。正徳3(1713)年に町奉行支配となった際に麻布今井三谷町と唱えた。三谷町とは、昔この辺りに南谷、北谷、中谷という三つの谷間があったためついた名で、町名を冠した三谷坂もある。

明治2年に麻布谷町に合併され、町の名は消えた。

■ 現況

麻布谷町のページを参照してください。

■ 町内の坂

麻布谷町のページを参照してください。

■ 町内の寺社仏閣

麻布谷町のページを参照してください。

■ 町内の教育施設

麻布谷町のページを参照してください。

■ その他町内にあるもの(あったもの)

麻布谷町のページを参照してください。

■ 参照ページ

麻布今井町
麻布今井谷町
麻布谷町


旧町名一覧に戻る
「麻布細見」トップページへジャンプ
2004年4月29日公開 2005年6月12日更新

(c) 2003-2004. Kasumi Miyamura. All rights reserved.