ホーム>旧町名>安全寺門前

安全寺門前


■ 町域

日蓮宗安全寺門前町屋。現在日蓮宗安全寺があるのは元麻布三丁目、旧宮村町である。安全寺は江戸初期まで狸穴町にあり、その頃には門前町屋を有し、安全寺門前と称した。

■ いわれと歴史

江戸初期まで安全寺は狸穴町にあり、その寺地に門前町屋があった。しかし、延宝6(1678)に境内の土地が幕府に召し上げられたため、替地を賜ったのが現在地である宮村町であった。安全寺は宮村に移転してからは門前町屋を持たず、そのまま明治維新を迎えた。

従って、安全寺門前があった場所は現在の狸穴町であり、門前町屋が存在したのは延宝6年以前ということになる。非常に古い時期に消滅した町である。

■ 現況

狸穴町のページを参照してください。

■ 町内の坂

狸穴町のページを参照してください。

■ 町内の寺社仏閣

狸穴町のページを参照してください。

■ 町内の教育施設

狸穴町のページを参照してください。

■ その他町内にあるもの(あったもの)

狸穴町のページを参照してください。

■ 参照ページ

麻布宮村町


旧町名一覧に戻る
「麻布細見」トップページへジャンプ
2004年4月10日公開

(c) 2003-2004. Kasumi Miyamura. All rights reserved.